起業・独立・開業までのステップA


コロナ時代に起業をした、おじさんのブログです。


私は、大手起業で13年経験し、ベンチャーで4年経験したの後に独立起業しました。

前回は、起業・独立・開業までのステップ@を説明しました。
今回は、起業・独立・開業までのステップAを説明したいと思います。


事業が開始あとのステップAについてです。

事業を開業した後は、まず徹底的にコスト意識を持ち、クライアント目線で価値提供の最大化を、めちゃくちゃ意識してください。

当たり前ですが、会社は資金がショートすると継続ができなくなります。

大きな投資が必要であれば、銀行の借り入れや、資本を銀行以外から提供してもらう必要があります。

もちろん、自己資金がたくさんある方は、ご自身で全額出資している方もいらっしゃるとおもいます。

仮に一般的に会社をスタートする時の資本金が300万でスタートした場合、コストを使いすぎたり、思ったように売上が立たない場合は、半年もたずに、口座にお金がなくなることを普通に発生します。

お金があれば、事業の継続は可能なので。

そのためには、開業当初から、オフィスや設備にお金をつっこむのではなく、極力安価なものを選ぶようにしましょう。思うように売上があがり、利益がでるようになってから、素敵なオフィスや設備に投資するのでも遅くないと思います。

最初はプライドや見栄をすてて、底堅く、保守的にいきましょう。

逆に、営業、およびあなたのメインサービスには、サラリーマン時代以上のコミットやホスピタリティが求められます。仕事をいただけることに、感謝し、開業後最低1年は、がむしゃらにクライアントへの最大価値提供を意識してください。

あなたのファンを構築してください。ファンが獲得できると継続的なビジネスが約束されると思います。お金は「ありがとう」と同義であるので、感謝をいただけるサービス・価値提供をいしきしてください。

仕事があり、給料が毎月振り込まれるサラリーマン時代とは圧倒的に意識を変える必要があります。





Copyright © 40代からの起業ブログ All Rights Reserved.